見出し画像

ダイエットのやり方: 素材を整えて、カタチを整える

七夕企画

弊社(株式会社ピースオブケイク)では願いを叶えて上げる七夕企画「マジで願いが叶う笹」をやった。
企画としては社員は自分の叶えてあげられる事を短冊に書き、インターンやバイトはそれを引くというものだ。



そこで僕は上のインスタの写真の端に写っている、
「週4で筋トレをしている僕が、必ずキレイになる筋トレ法を教えます!」
という短冊を書いた。「キレイになる」と書いて、「女性に引いてほしいな。インターンの女の子と話したいな」という下心丸出しの願いは叶い、見事ワカメちゃんに選んでもらえた。普通に筋トレを教えるだけでもいいのだが、せっかくなので、自分のための備忘録も兼ねて、ダイエット法を書き残しておこうと思う。

ダイエットの目的

ここで僕の思うダイエットだが、それは「女性ならキレイな身体、男性ならかっこいい身体になること」だ。つまり、見た目を美しくすること。決して体重を減らすことではない。テレビや雑誌でよくあるダイエット企画で体重や体脂肪率のことを言うので無意識のうちに「ダイエット=体重を減らすこと」と洗脳されているかもしれないが、そこには大きな落とし穴がある。その落とし穴についてはあとで話すこととする。

ダイエットの方法


ここでいうダイエットととは単純に体重を減らすことではないことはわかってもらえたと思う。では、どうやって「女性ならキレイな身体、男性ならかっこいい身体になること」をかなえるかというと、
「素材であるをつけたり落としたりして大きさを整え、筋トレしてカタチを整える」

彫刻みたいなものだと考えてほしい。まず、素材を用意する。理想の大きさに大体加工する。その後、彫刻刀でキレイなカタチに彫っていくだろう。だいたいそんな感じだ。

極端な例だけど、渡辺直美が今すぐに筋トレしても贅肉が多すぎて美しくはならない。逆にアンガールズが筋トレしてもガリガリ過ぎてカッコよくない。だからまず、素材を整える。その後に筋トレしてカタチを整える。
では、どうやって素材を用意したり、カタチを整えたりするのか?
基本は

素材を整える = 食事管理
カタチを整える = 筋トレ


だ。
これから、素材を用意する方法と、カタチを整える方法を説明する。そのための原則が2つある。

ダイエットの2原則

第一原則
体重の増減はカロリー収支で決まる。


世の中にいろいろなダイエット法が溢れているが、体重の増減の話なら全てここに集約される。要は消費するカロリーよりも多く食べれば太るし、少なければ痩せる。それだけのことだ。例えば、1日の中で8時間の間だけしか食事をしない、「8時間ダイエット」なるものが巷にはあるが、もしそれで痩せるとすれば8時間の中で食べる量が減ったから痩せるのであり、8時間の間に1日の消費カロリー以上に食べればもちろん太る。では、痩せたければとにかくカロリー摂取を控えればいいの?と思うかもしれないけど、それも違う。必要な栄養素を取らないと筋肉にが減り、カタチを整える段階で不利になる。これは別記事で詳しく書きたい。
「素材を用意する」という点で、ぜひとも無駄な脂肪は減らしたい。なぜなら脂肪は筋肉に比べてとても大きいから。

第2原則
見た目を決めるのは筋肉だ。

筋肉で見た目をコントロールする。バストアップしたいと思ったら胸筋鍛えると胸が上向くし、セクシーなクビレがほしいと思ったらスクワット!

筋肉をつける、と聞いてこういう姿を想像する人も多いかもしれない

しかし、普通の「ダイエットしたいです!」と言っている人が筋トレしてこうなることは絶対ない。こういう体になるのは「ボディビルダーのように筋肉もりもりにしたい!」と思った人が、適切なトレーニングと徹底的に計算された食事を何年も続けてやっと手に入るものだからだ。そんなに続けられるのは100人に1人もいない。だから安心して大丈夫。
また、細身のハリウッド女優たちも筋トレしまくってる。

ちなみに冒頭で紹介したわかめちゃんはダイエットしたことを先日のブログに書いていた。
わかめの日記: https://note.mu/koukan/n/nfdf888a40663
ダイエットの部分にはこう書いてある。

ダイエット内容は、朝、野菜とフルーツをミキサーにかけてグリーンスムージー、要は青汁にするのですが、それだけで1日過ごすというもの。プラス水泳。

うむ。水泳は前身を使うし、それでいて水中だから関節などへの負荷が少ないとても良いスポーツだと思う。でも食事が圧倒的にダメだ。
そして結果は

でも1週間でそれは終わってしまい、結果2.5キロ痩せたのですが、翌週にその反動で食べてしまい、2キロ戻り0.5キロしか痩せませんでした!あんま意味ない!

そう、あんま意味ない!このやり方だと確かに痩せる。だけど、痩せる間に脂肪と同時に筋肉も痩せてしまうやり方だ。これだと体重は減ってもキレイにはならない。しかもつらいから続かない。
ちなみに栄養成分も見てみよう。

グリーンスムージ: http://www.kagome.co.jp/products/drink/10285/

グリーンスムージ1杯の栄養成分はこんな感じ
たんぱく質:0.9g
脂質:0g
炭水化物:23.2g
エネルギー: 93kcal

消費カロリーは1687で摂取カロリーは93。消費カロリーの方が1594も多いから、そりゃあ痩せる。
けど、つらすぎないか?この方法だと、タンパク質が足りないから、髪や肌に艶がなくなるし、

じゃあ、どのくらい食べればいいの?という話だが、こちらの本に書いてある。

『尻トレが最強のキレイをつくる』

でもワカメちゃんはまだ学生で本を買うお金が惜しいかもしれない。それならばこの記事だ!なんと著者が無料で食事管理法を後悔している。本の印税なんて無視だ!すごい。

ちなみに、上では説明しやすいから「素材を整えてから、カタチを整える」と書いたけど、実際にはその2つは同時並行。つまり、「素材を整えつつ、カタチも整える」。食事は毎日3回、筋トレは週数回。どっちが大事かといったら圧倒的に素材を整えるパート。だから、今回の記事では食事についての話がメインになってしまった。『尻トレが最強のキレイをつくる』 では両方書かれているのでおすすめ。

ということで、短冊には「筋トレを教えてあげる」と書いたのに、食事の話がメインになってしまった。筋トレについてはまた別記事で書こうと思う。楽しみに待ってほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

justinです。筋トレいっぱいやってます。6パックと甘美なるメロン肩と鬼の背中とアツい胸板を身にまとうために。もっと細かいつぶやきはtwitterで (https://twitter.com/justin999_)

😁大吉 😁
9

justin / iOSエンジニア

なぜ僕は筋肉を鍛えるのだろうか? 最初は筋トレすれば健康になるとか、仕事がうまくいくとか、そんな理由をつけていた。 しかし、もうそんなことは思わない。 多少の健康の崩れと筋肉どっちを取るか? 筋肉だろう。 https://twitter.com/justin999_

コンテンツ会議

1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

すごい!!!今気がつきました!!!!ありがとうございます!!!!まさしく今日もご飯抜きかーと思っていたところです。。続き楽しみにしております!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。