見出し画像

デブのまんまでいいかもよ。痩せたら仕事なくなるかもよ。

今週はお笑いトリオのジャングルポケットの太田さんがレスリング日本代表に選出されたというニュースが飛び込んできた。 
ジャンポケ太田、レスリングで全国制覇!マスターズ日本代表に

体育会TVというテレビの企画で、レスリング部の部長はオードリー春日だった。オードリー春日はデビュー当時はデブだった。デブが偉そうにトュースとカッコつけていっているギャップがおもしろかった。でも今、どうだろうか?

ボディビルディングで筋肉を大きくし、フィンスイミングで体脂肪を絞った春日の体は控えめに言ってもカッコいい。でも、そんなカッコいいヤツが「トュース」とか言っても全然おもしろくなんかない。実際お笑いの仕事は減っているのではないかという印象がある。

基本的に運動することは良いことだし、僕も毎朝筋トレしている。でも、世の中には不健康だけどもデブであるほうが仕事になる人もいるということを春日は思い出させてくれた。

デブが仕事になる人。象徴的なのはデブの四天王(内山信二、石塚英彦、伊集院光、松村邦洋)。特に内山信二さんは痛快で、インタビューで以下のように語っている。

――痩せようと思ったことはありませんか?
内山:ないですね。デブのほうがおいしいです。何をやっても頑張っているように見られるし。小学校5年生のマラソン大会でもそう思いました。細い子は一生懸命走っても「頑張れ」とか「もっと早く走れ」と先生に言われるじゃないですか。ぼくは一番最後にゴールした時に、学校中がスタンディングオベーションで迎えてくれましたからね。デブっておいしいなって思いました(笑い)。
- http://news.livedoor.com/article/detail/10616200/ 

この学校中がスタンディングオベーションで迎えている光景は僕も見たことがある。僕の小学校にもマラソン大会でゴールしただけで拍手喝采を得られるSくんがいたからだ。彼のデブレベルはすごかった。彼は朝、寝坊してくるまで来ていたのだが、明らかに彼の載っている方だけ車高が低い。そして彼が降りると車が揺れる。大げさにいっているのではなく、本当に揺れていたのだ。彼ほどのデブは生まれ持った才能とたゆまぬ努力の結晶であり、そこまで極めると仕事になる。実際に彼の食べる量は尋常じゃなかった。

人生で何が武器になるかなんてわからないのである。


追伸:

最近、オフィスで朝、プロテインを飲んでいたらインターン生に話しかけられた。

インターン生「プロテイン飲んでるんですか?」
僕「そうだよ。朝筋トレしてるからね」
インターン生「じゃあ腹筋割れてるんですか!?」
僕「うぅぅ。」

残念ながら、僕の腹筋は上2つしか割れていない。下腹部にも割れた腹筋があるはずなのだが、脂肪で隠れてしまっている。しかし、インターン生が「プロテイン飲んで筋トレしている人 = 腹筋バキバキ」というイメージをもっているように、世間一般ではそういうイメージなのだろう。僕も筋トレしているというからには名刺代わりに割れた腹筋を手に入れねばと決心したのだった。『自宅で、30分でできるダンベルトレーニング』という本とこれから精進する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕の記事の更新情報はtwitterアカウント @justin999_ から。是非フォローしてください。
この記事は勝手に #コンテンツ会議 に参加しています。
コンテンツ会議は弊社代表加藤とコルクの佐渡島さんが二人でPVを競い合っているマガジンで、出版業界を中心に多くの方に読まれています。敏腕編集者の二人が、コンテンツ(本、舞台、ドラマなどなど)について独自の視点から語っています。毎週水曜日更新です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

justinです。筋トレいっぱいやってます。6パックと甘美なるメロン肩と鬼の背中とアツい胸板を身にまとうために。もっと細かいつぶやきはtwitterで (https://twitter.com/justin999_)

😁小吉 😁
4

justin / iOSエンジニア

なぜ僕は筋肉を鍛えるのだろうか? 最初は筋トレすれば健康になるとか、仕事がうまくいくとか、そんな理由をつけていた。 しかし、もうそんなことは思わない。 多少の健康の崩れと筋肉どっちを取るか? 筋肉だろう。 https://twitter.com/justin999_

コンテンツ会議

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。