コンテンツ会議

9
ノート

筋肉.swiftで登壇してオーディエンス投票1位になりました!

筋肉.swiftというふざけた名前の勉強会に参加しました。

筋トレについての記事を書くぐらい筋トレ好きな僕は発表枠しかありえないなと思い、発表してきました。

そしたらまさかのオーディエンス投票1位!

当日の様子は @ma3tk さんが 筋肉.swiftに行ってあまりにヤバかったこと10選 としてまとめてくれています。

全体としてすごくたのしかったなあという印象の強い勉強会でした。

普通の

もっとみる

Courseraのスタンフォード機械学習講座がおすすめ!そして受講後のこと

Courseraのスタンフォード大学、機械学習講座

オンラインで大学の講義が受けられるCourseraというサービスがある。そのサービスの中で人気の講座にスタンフォード大学のMachine Learningがある。

この講座は全11週から構成されていて、1週あたり大体6時間ぐらいの学習時間が想定されている。そのコースを先日無事修了したので感想を書いておく。ちなみに修了証も発行されてちょっと嬉し

もっとみる

ダイエットのやり方: 素材を整えて、カタチを整える

七夕企画

弊社(株式会社ピースオブケイク)では願いを叶えて上げる七夕企画「マジで願いが叶う笹」をやった。
企画としては社員は自分の叶えてあげられる事を短冊に書き、インターンやバイトはそれを引くというものだ。

そこで僕は上のインスタの写真の端に写っている、
「週4で筋トレをしている僕が、必ずキレイになる筋トレ法を教えます!」
という短冊を書いた。「キレイになる」と書いて、「女性に引いてほしいな。

もっとみる

La La Landをもう一回家で見るときまでに揃えたい家電一式

La La Landは音楽が最高の映画だった

先週末、2017年のアカデミー賞を総なめした『La La Land』を遅ればせながら鑑賞した。詳しい内容は他の記事に譲る。僕はこの手のミュージカル映画は案外好きだ。自分が歌えないし踊れないからか、歌って踊れる出演者たちに憧れる。もっといえばライブで何かを見るのが好きだ。大学生の時、GLAYのライブを最前列で見たときにその臨場感の虜になった。今回のLa

もっとみる

下田美咲さん風に考えた男の僕が「吉川メソッド」で筋トレをする理由 ~男に生まれたからには~

自分なりに考えた筋トレをする理由

noteで下田美咲さんが『身も蓋もない話。〜新婚生活の記録〜』というマガジンを運営していて、その中の『2016年に私がエッチをした回数。』という回で以下のような発言をしていた。

自分の持っている機能を
最大限に活用して生きていきたい
(中略)
この肉体でエンジョイできることはエンジョイしたい。

そこで自分にとって自分の持っている機能とはなんだろう?と考えた。

もっとみる

祖父との最期で不思議に感じた葬式のこと。僕は燃やされたくなんかない。

コンテンツと言ったら不謹慎かと思われるかもしれないが、今回は葬式を取りあげたい。

先日、祖父の四十九日があった。祖父がなくなった直後は思うことはあったものの、いろいろとやることがあり、書けなかった。いいタイミングなので備忘録として書き残しておきたい。

祖父は若い時は群馬県北部、新潟と県境近くの町で左官屋を経営していた。何のきっかけがあったかは忘れたが、時代がすぎ、左官屋の仕事を止めて49で近く

もっとみる

デブのまんまでいいかもよ。痩せたら仕事なくなるかもよ。

今週はお笑いトリオのジャングルポケットの太田さんがレスリング日本代表に選出されたというニュースが飛び込んできた。 
ジャンポケ太田、レスリングで全国制覇!マスターズ日本代表に

体育会TVというテレビの企画で、レスリング部の部長はオードリー春日だった。オードリー春日はデビュー当時はデブだった。デブが偉そうにトュースとカッコつけていっているギャップがおもしろかった。でも今、どうだろうか?

ボディビ

もっとみる

基礎だからって簡単だと思うなよ

「基礎」という言葉を聞いたらあなたはどのくらい難しいと思うだろうか?

最近弊社では有志で数学勉強会をしている。社会人のための数学教室を運営しているすうがくぶんかという会社から2人、大学博士課程で研究している先生が週に1度教えに来てくれている。これは、現在盛り上がっているAIへの理解をより深くして、今後の事業に活かそうということだ。その中で先生がポロッといった一言が妙に心に残っている。

「ぼくた

もっとみる

結婚式会場の下見で目の当たりにした『影響力の武器』高額契約を勝ち取る交渉術

私事だが、最近は結婚式2次会会場の下見をして回っている。そこで衝撃的なのが、1次会会場を下見したときとのギャップだ。第一に時間が非常に短い。1次会会場の下見では来賓扱いでお茶を出され、長いアンケートを記入させられ、馴れ初めから根掘り葉掘り聞かれ、簡単な試食をし、ゆうに2~3時間を要した。一方、2次会会場の下見では、簡単な会場の下見とプランの説明で2~30分で終わる。2次会会場を見学したときにやっと

もっとみる